動物の好奇心

動物にまつわる不思議に驚かされる

動物の世界は、私たちを魅了し驚かせ続ける秘密と謎に満ちている。

ラクダからライオンまで、イルカからカタツムリ、巨大なゾウまで、それぞれの種には信じられないような特徴やユニークな細部が隠されており、時には私たちの常識ではほとんど理解できないこともある。

愉快なものから驚くべきもの、奇想天外なものから不可解なものまで、動物の不思議な魅力を発見する準備をしよう。

このエキサイティングな旅は、あなたを驚嘆させ、動物界の比類ない美しさをさらに理解させることだろう。

freepik
ドルフィン
イルカにはエラではなく肺がある。そのため、空気を吸い込むために頻繁に水面に戻る必要があるが、驚くほど長い時間無呼吸のままでいることができる。また、聴覚も発達しており、20キロ先の音も聞き取ることができる。
Di Yathin S Krishnappa - Opera propria, CC BY-SA 3.0, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curi
エレファント
また、ゾウは足、脚、背中の骨、中耳を通して地震信号を感知することができる。
freepik
キャメル
砂嵐のとき、ラクダは鼻の穴を塞ぎ、砂が鼻に入らないようにする。
freepik
ライオン
ライオンが一斉に咆哮するのは社会化のためだが、縄張りを示すためでもある。さらに、1日に50回も繁殖するライオンもいる。
freepik
カタツムリ
陸生カタツムリの平均寿命は約6~7年だが、種類によっては25年生きるものもいる。カタツムリについてもうひとつ不思議なのは、鼻の数だ。実はカタツムリの鼻は4つあり、2つは呼吸用、2つは匂いを嗅ぐためのものだ。
freepik
キリン
キリンには声帯がなく、首の周りの空気を振動させることでコミュニケーションをとる。
アートギャラリー プライベートコレクション
23/09/2023
Informativa ai sensi della Direttiva 2009/136/CE: questo sito utilizza solo cookie tecnici necessari alla navigazione da parte dell'utente in assenza dei quali il sito non potrebbe funzionare correttamente.