ドッグス

犬は私たちが病気かどうか理解しているのか?ある研究で明らかになったこと

私たちの忠実な友人である犬は、私たちが病気になったときにそれを理解するという、特別な能力を持っているかもしれません。

動物行動学者であり、番組「AKC Family Dog 」のディレクターであるメアリー・バーチ博士によると、犬には、病気によって引き起こされる人体の化学変化を検出することができる特別な能力があるそうです。

ある研究により、この驚異的な犬の能力に関する興味深い詳細が明らかになりました。このフォトギャラリーでは、犬が人間の仲間の健康状態をどのように理解し、それが医療や獣医学の分野でどのように重要な意味を持つかを説明しています。

Freepik
犬は私たちが病気かどうか理解しているのか?ある研究で明らかになったこと
私たちの忠実な友人である犬は、私たちが病気になったときにそれを理解するという、特別な能力を持っているかもしれません。動物行動学者であり、'AKC Family Dog' のプログラム・ディレクターであるメアリー・バーチ博士によると、犬には、病気によって引き起こされる人体の化学変化を感知することができる特別な能力があるそうです。ある研究により、この驚異的な犬の能力に関する興味深い詳細が明らかになりました。このフォトギャラリーでは、犬が人間の仲間の健康状態をどのように理解し、それが医療や獣医学の分野でどのように重要な意味を持つかを説明しています。
Freepik
人間の感情
犬には人間の感情を読み取る能力があり、声の調子を聞いてその場の雰囲気を理解することができます。さらに、犬は声のトーンと顔の表情を一致させることができるため、人間の心の状態を非常に明確に把握することができます。このように、犬は人間の感情表現から暗黙の情報を推し量ることができると、springer.com に掲載された研究結果で報告されています。
Freepik
ボディランゲージと日常生活の変化
犬はボディランゲージや日課の変化を理解することができます。例えば、飼い主が昼間にベッドで寝ていて、それが習慣でない場合、犬は「何か変だ」と感じる可能性が高いのです。
Freepik
嗅覚
犬は嗅覚が発達しているので、病気のにおいを「嗅ぎ分ける」ことができるのです。犬は飼い主のにおいに慣れているので、病気によってにおいが変われば、それを察知することができる可能性が高いのです。例えば、糖尿病の飼い主の血糖値が低い場合、犬は飼い主の吐く息に含まれる揮発性有機化合物の変化から察知することができるのだそうです。
Freepik
連帯と愛
犬は飼い主が病気かどうかを認識できるだけでなく、連帯感から、この素晴らしい動物が飼い主を慰めようとします。ある状況では、それは自発的なジェスチャーであり、またある状況では、犬は抱擁や注目と引き換えに報酬やご褒美を受け取ることに慣れているためにそうするのです。いずれにせよ、犬が存在することは幸運なことです。
ハリウッドニュース
24/04/2024
Informativa ai sensi della Direttiva 2009/136/CE: questo sito utilizza solo cookie tecnici necessari alla navigazione da parte dell'utente in assenza dei quali il sito non potrebbe funzionare correttamente.