動物の好奇心

夜、動物が発光する不思議な現象「バイオリミネッセンス」。

生物発光とは、生物が特殊な化学反応を起こし、その過程で化学エネルギーが光エネルギーに変換されて発光する現象です。

植物や陸上、海上の動物が、獲物を探すため、繁殖相手を探すためなど、さまざまな理由で発光しているのが特徴です。

ここでは、生物発光を利用し、華麗な光の演出をする動物たちを紹介します。

Getty Images
夜、動物が発光する不思議な現象「バイオリミネッセンス」
生物発光とは、生物が特殊な化学反応を起こし、化学エネルギーを光エネルギーに変換することで発光する現象です。植物、陸上動物、海中動物が、獲物を探すため、繁殖相手を探すためなど、さまざまな理由で発光しているのです。ここでは、生物発光を利用し、見事な光の演出をする動物たちを紹介します。
Getty Images
サソリ
サソリは、ある波長を浴びると紫外線で光ります。特に、月明かりを浴びると青緑色になります。
Freepik
クラゲ
クラゲの中には、蛍光タンパク質の働きで発光する種類もあり、この見事な光に誘われた獲物が集まりやすくなっています。
Getty Images
ホタル
ホタルの発光は、酸素の消費による化学反応によって、エネルギーが放出され、冷たい光に変換されます。オスはリズミカルな光信号を発してメスの気を引こうとし、メスもさまざまな速さで光を発します。また、幼虫や卵も発光します。
Getty Images
ほたるいか
毎年3月から5月にかけての繁殖期には、ホタルイカ(学名Watasenia Scintillans)が光を放ち、夜の海を華やかに彩ります。海を真っ青に染め上げる独特の光景を生み出します。
Krill666, Wikimedia
南極オキアミ
南極オキアミは、黄緑色の光を発する甲殻類で、海底の捕食者を混乱させて身を守るために、防衛的な目的で発光しています。この色によって、この甲殻類は空の光や海面の氷に溶け込むことができるのです。
Informativa ai sensi della Direttiva 2009/136/CE: questo sito utilizza solo cookie tecnici necessari alla navigazione da parte dell'utente in assenza dei quali il sito non potrebbe funzionare correttamente.