猛獣

家の周りにいるヘビのサイン

ヘビは、そのとらえどころのない性格から、家の中の最も隠れた場所やコーナーに巧みに隠れながら、その存在を裏づける手がかりを残していくことがよくあります。

床や家具の表面に残る特徴的な糞、壁の粘液の跡、獲物の残骸や脱皮後の皮など、家の中や近くにヘビがいることを知らせる手がかりはたくさんあります。

そこで今回は、この魅力的な部分もありながら恐ろしい爬虫類が、私たちの生活空間にいるケースを示すディテールを、見えない部分から探っていきます。ヘビの存在を示すサインに隠された秘密を解き明かすため、外見にとらわれない心構えを持ちましょう。

Freepik
革の抜け殻
ヘビは、種類によって異なりますが、半年から1年ほどの期間で皮膚が完全に剥がれ落ちます。もし、家の中で千切れた皮膚を見つけたら、高い確率でヘビがいる可能性があります。
Freepik
痕跡を残す
ヘビは、よく知られているように、スリスリとした痕跡を残します。ヘビが好むのは、家の中で最も人の出入りの少ない場所であり、通常、最も埃の多い場所です。このような場所では、ヘビの足跡を確認するために、ホコリが味方になってくれるのです。
Freepik
異音
ヘビはヒスという音を出すので、暗くて湿気の多い場所や人のいない場所から奇妙な音が聞こえたら、それはヘビである可能性が高いです。ヘビはこのような特徴のある場所を選んで隠れ、卵を産みます。地下室、倉庫、屋根裏部屋はこれらの動物が好む部屋です。
Freepik
変なにおい
ヘビには独特の臭いがあり、「怪しい臭い」として認識できないことは難しいです。チェックする場所はいつも同じで、湿気が多く、あまり人が立ち入らない場所は、何かが、あるいは誰かがそこに避難することを決めない限り、臭いが変化しない傾向があります。
Freepik
げっ歯類、鳥類の減少
家の周りにネズミや鳥がいたのに、最近いなくなったということは、ヘビの存在を示すサインかもしれません。これらの動物が実はヘビの餌食になっているので、強いシグナルと言えるでしょう。
Freepik
排泄物
ヘビの糞には、食べた獲物の骨や毛が混じっていることが多いので、よく観察して見分ける必要があります。
Freepik
湿地した場所の散らかり
すでに述べたように、ヘビは湿った場所、暗い場所、人の出入りの少ない場所を好んで隠れ家とします。家の中にこのような特徴を持つ部屋があり、怪しい散らかり方をしていたら、それはヘビの存在を示すサインかもしれません。散らかったものを移動させるときは棒を使い、注意してください。
Freepik
巣穴または穴
ヘビは他の野生動物が作った穴を好んで使うため、庭に巣穴や穴があると、ヘビがいることを示すサインになることがあります。
Freepik
粘液の痕跡
ヘビは粘液の薄い膜を残して移動するので、壁や家具、物にぬるぬるした足跡がつくことがあります。
Freepik
ヘビは、通常、暖かく保護された場所に、隠れた巣を作ることがあります。もし、人目につかない隅や穴に葉っぱや枯れ草が積まれているなど、巣の痕跡を見つけたら、ヘビが作ったのかもしれません。
Viki, CC BY-SA 3.0, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=1820014
獲物の残骸
骨や羽、毛などの獲物の残骸が見つかったら、家の中で蛇が餌を食べている証拠かもしれません。
アートギャラリー プライベートコレクション
20/05/2024
Informativa ai sensi della Direttiva 2009/136/CE: questo sito utilizza solo cookie tecnici necessari alla navigazione da parte dell'utente in assenza dei quali il sito non potrebbe funzionare correttamente.