動物の好奇心

バリ島で海に放たれた赤ちゃんウミガメの写真

インドネシアのバリ島から、美しい物語が届きました。クタ地区のビーチで、保護活動家と獣医のスタッフが、240匹もの孵化したばかりのウミガメを海に放ちました。

ウミガメは、卵が孵化するビーチから海までの短い道のりで、他の動物の餌食になることが多いのです。

この種は、人間の狩猟、海の汚染の進行、気候変動などにより、長年にわたって絶滅の危機に瀕しています。

ANSA foto
バリ島で海に放たれた赤ちゃんウミガメの写真
インドネシアのバリ島から、美しい物語が届きました。クタ地区のビーチで、保護活動家と獣医のスタッフが240匹もの孵化したばかりのウミガメを海に放したのです。
ANSA foto
バリ島で海に放たれた赤ちゃんウミガメの写真
クタでは2002年からウミガメの保護活動が行われています。ウミガメは卵が孵化するビーチから海までの短い旅路で、他の動物の餌食になってしまうことが多いため、この壮大で壊れやすい生物を守るために行われています。
ANSA foto
バリ島で海に放たれた赤ちゃんウミガメの写真
長年にわたり、人間の狩猟、海の汚染の進行、気候変動などの影響だけでなく、捕食者や病気、海岸の膨大な破壊などにより、この種は絶滅寸前まで来ています。
ANSA foto
バリ島で海に放たれた赤ちゃんウミガメの写真
WWF(World Wide Fund for Nature)が収集したデータによると、世界には合計7種類のウミガメがおり、いずれも事故による捕獲や繁殖地の破壊などで絶滅の危機にさらされています。
ANSA foto
バリ島で海に放たれた赤ちゃんウミガメの写真
COVID-19ウイルスにより、すべてのビーチでの人間による利用がほぼ停止し、その結果、ウミガメの営巣が増加しました。2020年のタイでは、過去20年間で最も多い巣が発見されました。
Informativa ai sensi della Direttiva 2009/136/CE: questo sito utilizza solo cookie tecnici necessari alla navigazione da parte dell'utente in assenza dei quali il sito non potrebbe funzionare correttamente.