動物の好奇心

世界最大のげっ歯類「カピバラ」に出会う

カピバラは南米原産の世界最大のげっ歯類です。主にサバンナや密林に生息し、水辺に多く生息します。

カピバラは非常に大きな群れを好み、その数は10~20匹程度が一般的ですが、100匹程度になることもあります。成体の体長は106~134cm、体高は50~62cmになります。平均体重は35~55キロです。メスはオスよりやや重い傾向があります。

カピバラは泳ぎが得意で、5分ほど水中にとどまることができます。また、鼻と耳と目だけを出して、ほとんど完全に水中で眠ることができます。

Getty Images
カピバラの住む場所
南米原産のカピバラは、生きているげっ歯類の中では世界最大の動物です。主にサバンナや密林、大きな水辺に生息しています。
Getty Images
その偉大さ
カピバラは非常に大きな群れを好み、その数は10~20匹程度ですが、最大で100匹になることもあります。成獣の体長は106~134cm、体高は50~62cmになります。平均体重は35~55キロです。メスはオスよりやや重い傾向にあります。
Getty Images
優れた水泳選手
泳ぎが得意なカピバラは、5分間も水中にいることができ、また、ほぼ完全に水に浸かって、鼻と耳と目だけを出して眠ることができるそうです。
Getty Images
カピバラの日課
気温が高くなる日中は、カピバラは水の近くや水の中にいるのが好きです。草を食んだり、泥のプールで転がったりして過ごし、性格は静かで社交的です。聴覚と嗅覚が非常に優れているため、外敵に驚くこともありません。
Getty Images
カピバラが食べているもの
カピバラは草食動物で、主に草、水生植物、果物、木の皮などを食べます。また、自分の糞を食べることで腸内細菌叢を改善し、草のセルロースの消化を助ける自己増殖型の動物でもあります。
Informativa ai sensi della Direttiva 2009/136/CE: questo sito utilizza solo cookie tecnici necessari alla navigazione da parte dell'utente in assenza dei quali il sito non potrebbe funzionare correttamente.