動物の好奇心

愛犬と一緒に寝ると健康にいい?科学的根拠は?

ペットの隣で眠るのは、その安心感や温もりから、多くの人が好むところです。

しかし、この習慣が健康に害を及ぼす可能性があると考える人もいます。そこで、科学者たちは、この習慣が本当に私たちやペットのためになるのかどうか、調査しています。

このフォトギャラリーでは、犬と一緒に寝ることが人間の健康に与える影響について、科学的な研究を行い、人間の肉体的・精神的な健康に与える可能性を理解することを目的としています。

Freepik
愛犬と一緒に寝ると健康にいい?科学的根拠は?
ペットの隣で眠るのは、その安心感や温もりから、多くの人が好むところです。しかし、この習慣が健康に害を及ぼす可能性があると考える人もいます。そこで、科学者たちは、この習慣が本当に私たちやペットのためになるのかどうか、調査しています。このフォトギャラリーでは、犬と一緒に寝ることが人間の健康に与える影響について、科学的な研究を行い、人間の肉体的・精神的な健康に与える可能性を理解することを目的としています。
Freepik
うつ病の軽減
最近の研究では、犬とのふれあいがうつ病の症状を軽減させるという結論が出ています。犬と一緒に寝ることでリラックスでき、愛の化学物質であるオキシトシンの流れが良くなり、うつ病の症状が軽減されるのです。(出典:tandfonline.com)
Freepik
不眠症の軽減
研究によると、ベッドに犬を飼うことで、不安を和らげ、過興奮や過敏性を修正することで、不眠症を緩和することができるそうです。これにより、より良い気分と睡眠環境を作り出し、不眠症への対策となるようです。(出典:sleepreviewmag.com)
Freepik
安心感を高める
研究によると、ベッドにペットがいることは、女性の睡眠の質に良い影響を与えます。これは、ペットがいることで、女性がより安全で安心できると感じるからです。(出典:tandfonline.com)
Freepik
孤独感を軽減する
最近の研究では、多くの人、特に一人で寝ている人は、孤独感を軽減するために、犬との付き合いから恩恵を受けることが分かっています。(出典:medicalnewstoday.com)
Freepik
ストレスを軽減する
科学によると、ペットの存在は、ストレスを軽減し、気分を高める化学物質オキシトシンを放出することで、ストレスや不安のレベルを低下させます。また、心拍数を下げ、ストレス化学物質であるコルチゾールを低下させ、結果的に夜、よく眠れるようになります。(出典:adaa.org)
アートギャラリー プライベートコレクション
20/06/2024
アートギャラリー プライベートコレクション
19/06/2024
Informativa ai sensi della Direttiva 2009/136/CE: questo sito utilizza solo cookie tecnici necessari alla navigazione da parte dell'utente in assenza dei quali il sito non potrebbe funzionare correttamente.